upto home
Mail to itsubishi
000HOME

CINCE 08 June 1996
sorry.This Homepage is only Japanese language.
100
200
300
400
500
600

EG-000
エッチングメガネキット専用ページへ

◆エッチングメガネ情報◆
下記サイトにて常設販売を行っています。


〓 Kiss-Design SHOP様サイト 〓


〓 Comic Zin様サイト 〓
≫Comic Zin 通信販売へ≪

 

ただいまの決まり手
バックナンバー

【ヘンリエッタ用P90ケース】
05年06月


WF20周年記念(笑)
5年前の黒歴史(;´Д`)


使い古した ヘタレ電池入れ

2007-01-21 のヘタレ電池
2007-01-01 のヘタレ電池

【ただいまの決まり手】
◆常設販売情報◆
■Kiss-Design SHOP様にて、エッチングメガネの
 取り扱いを始めて頂きました。


◆参加イベント情報◆
AK-GARDEN【11】
≫イベントオフィシャルページへ≪
2016年11月20日
卓番号:6F う
-35,36【五菱重工】
■五菱重工
 再販:エッチングメガネEG-12
 常販:エッチングシェルフ
 常販:エッチングメガネ・レンズ・ヘアピン各種
■瓦礫屋
 再販:1/12汎用ケモ耳パーツ
    うさぎ・いぬ・きつね・ねこ


■五菱重工情報
□ご注意 ガルパンエッチングセットは当日版権商品のため、
     今回のイベントでの販売はありません。

◆再販 エッチングメガネEG-12◆
 1/12〜1/10前後のスケールに対応するメガネキットです。
 eg12_00
 新形状「小判型」と「長円型のモノクル」、要望のあった
 EG-09の長角型のアンダーフレーム、EG-08のバタフライ
 タイプの1/12化でセットにしました。
eg12_00eg12_00
 メガネ使用例。加賀さんは新形状「小判型」の小サイズ。ムルメルティア
 は「長円型のモノクル」大サイズです。モノクルは左右両用で使えます。
 ガイアノーツのジェルグルーとクリアで、レンズを作ってみました。
 アンダーリムでも同じ形状のフルリムを型枠としてレンズが作れます。
 1/12サイズのメガネレンズの作り方ページを公開しました
  [UV硬化樹脂で作るハーフリム用レンズ]ページへ
eg12_00eg12_00
 メガネ使用例・長角形アンダーフレームとバタフライ。アサルトリリィ系
 は、大小2サイズの大きい方で対応します。

■最近のメガネ使用例■
 ミディッチュの那珂ちゃんにEG-10とレンズのPL-01を付けてみました。
 フレームの赤塗装は、アルコールで脱脂後、ポスカの赤を重ね塗りです。
 重ね塗りは、乗せるように色を置く→しっかり乾燥、を3回ほど繰り返す
 
とサンプルのような発色が得られます。
 レンズの付く裏側には塗りません。
 イベント会場にて展示の予定です。

 

◆ 再販 エッチングシェルフ(棚)◆

1/12スケールの棚です。軽い物なら、実際に収納させることもできます。
※ご注意:全金属製の組み立てキットです。
fgでも参照頂けます。
http://www.fg-site.net/?p=2764747

◆他エッチングメガネ・レンズ・ヘアピンを頒布します◆

■瓦礫屋情報
◆ 再販 1/12 汎用ケモ耳パーツ「うさぎ・きつね・いぬ」◆

 オリジナルデザインのケモ耳パーツです。
 0
00
再販 1/12 汎用ケモ耳パーツ「ねこ」◆
 オリジナルデザインのケモ耳パーツです。

≫めーんさんのHP「瓦礫屋」へ≪

■O.S.N工房情報

◆ 新作予告展示(があるかも)◆


■悪野重工情報
□今回のイベントでの出展はありません。

〓ご注意〓
・当日版権商品は、版権元様より許諾イベント内に限り、販売を
 許可される商品です。許諾イベント以外での販売・領府は行いません。
・当ディーラーの販売・頒布品は「ガレージキット」と呼ばれるもので、
 購入された方による組み立て加工や塗装を必要とする模型です
 


当日の皆さんのお越しをお待ちしています。

エッチングメガネの詳細は [320]販売計画広報 でお知らせ中です。


[近況・ヘタレ電池のようなこのオレの生き様日記]

■ 絶賛ネタ切れ中ヽ(`д´)ノ



◆五菱重工活動情報◆
現在web共同企画
魔法の無限軌道・みらくる☆ぱんつぁー
に参画中。専用の製作ページを公開中です。

◆リンク[340]◆ みらくる☆ぱんつぁー・五菱の製作ページ
◆リンク[外部]◆ みらくる☆ぱんつぁー・企画本部のページ

閲覧上の注意
当ホームページは、ブラウザの幅が800ピクセルになっている想定で構成されています。
当ページ最下部のゲージを参考に調整すると、本来の表示になります。
リンクについて
  • このページへのリンクは基本的には自由です。
  • 相互リンクの要請については、当方のズボラ更新等の理由から、確約出来ませんので、予め了承願います。
  • 詳細は「リンク[001] リンクに関する諸注意」を参照の上リンク願います。
notice ©五菱 清隆
1996
不許無断複製・転載
© Itsubishi Kiyotaka
1996
All rights reserved.
itsubishi
  • このホームページは「五菱清隆」個人による創作発表の場を主目的として1996年に設立されたものです。似た名前の実在企業・団体とは何ら関係ありません。
  • このホームページ、及びここに掲載されるデータの著作権は、表記の無い物は作者である五菱清隆が保有しています。これらデータの転載・掲載及び営利的利用を著作権者に無断で行なう事を禁じます。ただし、事前にメールで連絡を頂ければ検討の上で対応します。