畳のお話


和室の良い所とは、多目的使用が出来る所では
ないでしょうか。

こたつを囲んで
家族団欒の場としてくつろいだり
座布団を敷いて来客時のおもてなしの客間に、
そして布団を敷けば寝室にと、目的に合わせて
使う事が出来るのです。

畳には断熱性・保温性・弾力性・吸音効果があり
人に優しく、くつろぎの客間を作り出します。

天然の畳表は100%い草で、い草の香りには
気持ちをリラックスさせてその上、二酸化窒素を
吸収して室内の空気浄化を知らないうちにする
という効果があります。

そのため、和室には落ち着くという効果があると
言うのは、自然に体で感じているのではないで
しょうか。
”障子越しの太陽の光”これもまた、柔らかで
心と体を、休めてくれます。

今では、洋室を簡単に和室を替えられるような
”置き畳”や、色の付いた”カラー畳””水濡れにも
強い畳
”などもあります。

畳はお手入れをすれば、十分に長持ちします。
裏返しは3〜4年、表替えは4〜5年を目安に
相談してみて下さい。

畳を替えて
畳縁を替えると、お部屋も気分も
随分とリフレッシュする事でしょう。

そして最後になりましたが
     
”畳は生きて、呼吸をしています”
快適に長く使えるように、時々通気をして下さいね。

これは、我が家のLDKです。
15畳のフローリングに、6畳だけ畳スペースを作りました。
障子も襖も付けず、洋間の空間に段差の無い6畳間を作ったのです。
お客様にもとても評判は良いですよ(*^_^*)

作業前 作業中 作業後


まだ、1年だったのですが畳表替えをしてもらいました。
縁の柄が変わると、まるでカーテンを替えたように部屋が変わります。
なんだか、嬉しくなりました。