340 Report Viewer Ver.1.02 OPERATION
Neu-Greif [PANZER-MODE] Back Built 00H13-1027

立ち直るのにジオニックフロントのプレイを要しました・・・
06
一からやり直しでございます・・・。

前回の骨組みはあまりにアレだったので、今回はちょっと考えてみました。

胸郭と腰骨のアウトラインを模したブロックを作ってみました。
ポリパテの塊をリューターで簡単に削ったものをレジンに置き換えてます。どのみち粘土に埋まるモノなので、考証などはほとんどナシ(笑)。

手足は1mmのアルミ線。前回の六角棒は在庫切れで使っていません。案の定ポーズはグニャグニャ(笑)。

しかし、まあどうにか立てるようになりました。

07
ということで、スカ盛り・・・

骨ブロックは思ったよりイイ感じ。

左右バランス良く盛りつけができます。色の白さも骨っぽい(笑)。
腰骨の出っ張り具合がサキエルよろしいのはご愛敬。

08
腋から肩甲骨方面

アルミ針金を、肩甲骨のある場所に後方から差し込んでから肩関節の位置まで曲げてみました。針金を埋めるようにスカルピーを盛っていくと、こんなになりました・・・ってこの写真じゃ判りにくい(笑)。

脇腹のアバラ表現も多少はラクにできるかも。でも今回はその予定なし。これからどんどん盛っていって、ムチムチのおねーちゃんになるよ(笑)。

以下次号

notice ©五菱 清隆
不許無断複製・転載
© Itsubishi Kiyotaka
All rights reserved.
bar
このページに掲載されるデータの著作権は、特に記述のある物を除き、作者である五菱清隆が保有しています。
これらデータの転載・掲載及び営利的利用を著作権者に無断で行なう事を禁じます。
ただし、事前にメールで連絡を頂ければ好意の上で対応します。