340 Report Viewer Ver.1.02 OPERATION
Neu-Greif [PANZER-MODE] Back Built 02H14-0416

かなり放置プレイ・・・(滝汗)
19
WFでの展示から約2ヶ月、ぜんぜん手が付けられませんでした。

以前の状態を再び見ると、胸回りのデザインの野暮ったいこと(笑)。
前から同様の指摘は周囲からもらっていたんですが、デザインが決まらずに伸び伸びになってました。

ということで、今回胸回りのデザインを直しました。以前にも益して乳が「たっぷり」(笑)。
さすがにこれは大きすぎなので、方向性はこのままで、また作り直す予定。

写真では服が乳に張り付いてるようになってますが、首の前のメカ部から服先端を吊るように、ベルトが別部品で付きます。
やっとこで固まったデザインですが、先日ギャラクシーエンジェルのキャラで似たような処理のデザインがあったことが判明してションボリ・・・。

他にも帽子を深くかぶるように修正。髪も付きました。
また、WFの時の展示で指摘してもらった「首が長い」のにも対応。メカ部の厚みを半分近くまで減らして、首が短くなりました。
おかげさまで良いバランスになりました。

20

前回のオイシイところである背中の懸架部ですが、首の長さ修正でメカ部の位置が変わった関係で長さが合わなくなったので要改修な状態。
次のイベントまでにどこまで行けるかなあ・・・。
21
実はWFの時には既にあったアンテナ部。
写真データ紛失のため、ここで再度写真を撮って紹介。

2回ほど作り直してこんな状態。
ホントは、あと一まわり細い金属線で作りたいところなんですが、レジン複製を考えると、この太さでないと難しいですね。

ハンダ付けはコテではなくて、ライターガスのバーナーで。
熱量が桁違いなので、一瞬でハンダが溶けます。耐火煉瓦とかの断熱アイテムも必要ですが、これはラクです。

22
上のアンテナを組んでみるとこうなります。

ドイツ式の無線アンテナは立体映えするので好きな部分でもあり、ぱんつぁーのデザインを考え始めたときにも、最初から外せない部分でしたね。

本日ここでアンテナと帽子が干渉してることが発覚しました。嗚呼・・・

以下次号

notice ©五菱 清隆
不許無断複製・転載
© Itsubishi Kiyotaka
All rights reserved.
bar
このページに掲載されるデータの著作権は、特に記述のある物を除き、作者である五菱清隆が保有しています。
これらデータの転載・掲載及び営利的利用を著作権者に無断で行なう事を禁じます。
ただし、事前にメールで連絡を頂ければ好意の上で対応します。