340 Report Viewer Ver.1.02 OPERATION
Neu-Greif [PANZER-MODE] Back Built 02H14-0809

とりあえず・・・(滝汗)
24
WF合わせで塗ったサンプルです。

ひとまず完成ですが、真の完成まであとすこし。

イベントでは、おかげさまで持ち込み分が完売になりました。
現在不足パーツがあることを承知した上で買っていただいた皆様には御礼申し上げます。

前回も書きましたが、当キットは業者さんでの複製を行う予定です。
今回お買い上げいただいた方々へは、不足パーツの無償提供のほかに、業者複製パーツを格安にて提供するなど、品質格差を小さくするフォローを行います。

25
メガネは急遽ワンオフ製作。エッチングでメガネパーツを用意する予定でしたが、WFに間に合わせることができませんでした。現在道具調達と版下の研究中。
胸の釣りベルトは、デザイン用品の1ミリ幅テープをマジックで黒く塗って使用。紙の細切りと事務用ノリでも代用できると思います。
ここもエッチングのベルトパーツが入る予定です。
26
1日でサンプル塗装・組上げをしたので、下地処理無し、バリ取り&パーティングライン消しだけ、というヒドイ状況(泣)。
塗装は家の蛍光燈の下でちょうど良いと思ってたんですが、イベントの照明では肌のトーンが全然見えませんでした。
イベント用サンプル品はケバ目に塗るのが吉、という雑誌記事を思い出すも手後れ(笑)。
27
帽子や肩章の銀色はMDプリンタ使用による自作デカールです。
このデカールはキットに付属します。


MDプリンタの銀色には、フラッシュとメタリックの2タイプがありますが、フラッシュだとメッキ調になるので、アルミ地っぽくなるメタリックシルバーを使用。

28
瞳もデカール。デカールはメカ部や服のワッペンとかの再現のためのもので、瞳のことは当初すっかり忘れていました(笑)。
服関係のデカールに凝りすぎて「ここまでやって瞳が無いのはアレだろう」と気が付き慌てて追加。
いやー急いでいる時は助かりますな、瞳デカール(笑)。
以下次号

notice ©五菱 清隆
不許無断複製・転載
© Itsubishi Kiyotaka
All rights reserved.
bar
このページに掲載されるデータの著作権は、特に記述のある物を除き、作者である五菱清隆が保有しています。
これらデータの転載・掲載及び営利的利用を著作権者に無断で行なう事を禁じます。
ただし、事前にメールで連絡を頂ければ好意の上で対応します。