太陽系の天体(彗星編)

ここでは、彗星画像を集めました。私が天文に興味を持って以来ハレー彗星とかも見てきましたが、「ほうきぼし」というイメージから程遠いものでした。しかし立て続けに百武彗星とヘール・ボップ彗星という大彗星に巡り合うことができ。貴重な画像を記録することができました。振り返ると尾の長さは百武、彗星らしさはヘール・ボップといったところでしょうか?

 

ルーリン彗星20092282144分撮影
 60
秒露出×6コマ合成
 タカハシFS60C 直焦点+キヤノンEOS40D ISO1000
 ビクセンGDP赤道儀で追尾
 場所 新潟県新潟市中央区 新潟県立自然科学館

増光したホームズ彗星20071172017分撮影
 20
30秒露出×10コマ合成
 タカハシFCT-100直焦点+キヤノンEOS40D ISO1000
 五藤光学60cm反射赤道儀で追尾
 場所 新潟県新潟市中央区 新潟県立自然科学館

増光したホームズ彗星20071142148分撮影
30
秒露出×8コマ合成
タカハシFCT-100直焦点+キヤノンEOS40D ISO1600
五藤光学60cm反射赤道儀で追尾
場所 新潟県新潟市中央区 新潟県立自然科学館

増光したホームズ彗星20071122015分撮影
30
秒露出×7コマ合成
タカハシFCT-100直焦点+キヤノンEOS40D ISO1600
五藤光学60cm反射赤道儀で追尾
場所 新潟県新潟市中央区 新潟県立自然科学館

増光したホームズ彗星200710312049分撮影
30
秒露出×9コマ合成
タカハシFCT-100直焦点+キヤノンEOS40D ISO1600
五藤光学60cm反射赤道儀で追尾
場所 新潟県新潟市中央区 新潟県立自然科学館

増光したホームズ彗星200710282139分撮影
L画像 10秒露出×5コマ合成 RGB画像 タカハシFCT-100NikonD70
タカハシFS-60C+光映舎SV16E冷却CCD LPS-P2フィルター使用
ビクセンGP-D赤道儀で導入・追尾
場所 新潟県新潟市中央区 新潟県立自然科学館
RGB画像は長谷川哲郎氏撮影の画像を使用

白昼のマックノート彗星20071141357分撮影
1/1000
秒露出×3コマ合成
BORG77ED+Nikon COOLPIX990
ビクセンGP-D赤道儀で導入・追尾
場所 東京都立川市

シュワスマン・ワハマン彗星(B・C核)200654日撮影
B
核 2243分 C核 2353
(L画像 120秒露出×8コマ合成 RGB画像120秒×2コマ)
PENTAX125SDP+
光映舎SV16E冷却CCD
タカハシEM-200赤道儀で導入・追尾
場所 東京都立川市

シュワスマン・ワハマン彗星(C核)200654023分撮影
(L画像 120秒露出×7コマ合成 RGB画像120秒×2コマ)
PENTAX125SDP+
光映舎SV16E冷却CCD
タカハシEM-200赤道儀で導入・追尾
場所 東京都立川市

シュワスマン・ワハマン彗星(C核)200653339分撮影
(L画像 60秒露出×5コマ合成 RGB画像60秒×1コマ)
キヤノンEF200mm F2.8L+光映舎SV16E冷却CCD
ビクセンGPD赤道儀で導入・追尾
場所 東京都立川市

すばるとマックホルツ彗星2005182048分撮影
キヤノンEF200mm F2.8L(F4.0)+キヤノンEOS Kiss Digital
露出240秒 (ISO800に設定)
タカハシEM-200赤道儀で追尾
場所 東京都奥多摩町三ノ木戸

マックホルツ彗星2005121909分撮影
(L画像 120秒露出×6コマ合成 RG画像120秒×2コマ B画像120秒×3コマ)
トキナー300mm F2.8(F3.5)+光映舎SV16E冷却CCD
タカハシEM-200赤道儀で導入・追尾
場所 東京都立川市

ニート彗星20045111951分撮影
(L画像 30秒露出×8コマ合成 RGB画像30秒×2コマ)
キヤノンEF200mm F2.8L+光映舎SV16E冷却CCD
ビクセンGPD赤道儀で導入・追尾
場所 東京都府中市

ニート彗星2004571922分撮影
(L画像 30秒露出×10コマ合成 RG画像 30秒×1コマ・B画像30秒×2コマ)
キヤノンEF200mm F2.8L+光映舎SV16E冷却CCD
ビクセンGPD赤道儀で導入・追尾
場所 東京都府中市

ブラッドフィールド彗星2004429338分撮影
(L画像 30秒露出×11コマ合成 RGB画像30秒×2コマ)
キヤノンEF200mm F2.8L+光映舎SV16E冷却CCD
ビクセンGPD赤道儀で導入・追尾
場所 東京都府中市

ブラッドフィールド彗星2004428339分撮影
(L画像 30秒露出×7コマ合成 RGB画像30秒×2コマ)
キヤノンEF200mm F2.8L+光映舎SV16E冷却CCD
ビクセンGPD赤道儀で導入・追尾
場所 東京都府中市

リニア彗星2004429400分撮影
30秒露出×4コマ合成 擬似カラー)
キヤノンEF200mm F2.8L+光映舎SV16E冷却CCD
ビクセンGPD赤道儀で導入・追尾
場所 東京都府中市

リニア彗星2004428356分撮影
30秒露出×4コマ合成 擬似カラー)
キヤノンEF200mm F2.8L+光映舎SV16E冷却CCD
ビクセンGPD赤道儀で導入・追尾
場所 東京都府中市

リニア彗星200312292019分撮影
(L画像 1分露出×7コマ合成 RGB画像1分×3コマ)
PENTAX125SDP+
光映舎SV16E冷却CCD
タカハシEM-200赤道儀で導入・追尾
場所 東京都立川市

リニア彗星200312232130分撮影
(L画像 1分露出×6コマ合成 RGB画像1分×2コマ)
PENTAX125SDP+
光映舎SV16E冷却CCD
タカハシEM-200赤道儀で導入・追尾
場所 東京都立川市

NEAT彗星2003271815分撮影
(L画像 1分露出×7コマ合成 RG画像1分×1コマ B画像1分×3コマ)
Tokina 300mm F2.8
4.5に絞る)+光映舎SV16冷却CCD
カメラ ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾
場所 東京都府中市

池谷・張 彗星20023191837分撮影
(L画像 1分露出×7コマ合成 RG画像1分×1コマ B画像1分×2コマ)
トミーオアシスBORG76ED+レデューサー(焦点距離390mm+光映舎SV16冷却CCD
カメラ(試作機) ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾

場所 東京都府中市

池谷・張 彗星20023171836分撮影
(L画像 1分露出×7コマ合成 RG画像1分×1コマ B画像1分×2コマ)
トミーオアシスBORG76ED+レデューサー(焦点距離390mm+光映舎SV16冷却CCD
カメラ(試作機) ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾

場所 東京都府中市
薄雲が通過する中強行して撮影しました。

池谷・張 彗星20023161840分撮影
(L画像 1分露出×8コマ合成 RG画像1分×1コマ B画像1分×2コマ)
トミーオアシスBORG76ED+レデューサー(焦点距離390mm+光映舎SV16冷却CCD
カメラ(試作機) ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾

場所 東京都府中市

池谷・張 彗星20023151831分撮影
(L画像 1分露出×8コマ合成 RG画像1分×1コマ B画像1分×2コマ)
トミーオアシスBORG76ED+レデューサー(焦点距離390mm+光映舎SV16冷却CCD
カメラ(試作機) ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾

場所 東京都府中市

池谷・張 彗星20023131832分撮影
(L画像 2分露出×7コマ合成)
トミーオアシスBORG76ED+レデューサー(焦点距離390mm+光映舎SV16冷却CCD
カメラ(試作機) ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾

場所 東京都府中市

池谷・張 彗星20023111847分撮影
(L画像 2分露出×7コマ合成 RG画像2分×1コマ B画像2分×1コマ)
トミーオアシスBORG76ED+レデューサー(焦点距離390mm+光映舎SV16冷却CCD
カメラ(試作機) ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾

場所 東京都府中市

池谷・張 彗星2002391845分撮影(2分露出×6コマ合成)

トミーオアシスBORG76ED+レデューサー(焦点距離390mm+光映舎SV16冷却CCD
カメラ(試作機) ビクセンGPD赤道儀+スカイセンサー2000で導入・追尾

場所 東京都府中市

ベテランの池谷さんが久しぶりに発見した彗星です。

リニア彗星20007232002分撮影                           L画像 2分露出×5コマ合成 RGB画像 3×3ビニング 各1コマ LRGBカラー

トミーオアシスBORG76ED直焦点+MUTOH CV-04をEチップにバージョンアップ、EチップはコダックKAF-0401LE(EGタイプ)
場所 東京都立川市
地球再接近の頃ですが、明るさは当初に比べて伸びなかったようです。

 

リニア彗星200079244分撮影(2分露出×5コマ合成)

トミーオアシスBORG76ED直焦点+MUTOH CV-04をEチップにバージョンアップ、EチップはコダックKAF-0401LE(EGタイプ)
場所 東京都立川市

百武彗星1996326228分撮影(4分露出)
オリンパス OM-1N+ズイコー50mm F1.82.8) フジカラ−G800ACE
場所 群馬県鬼押出し
標準レンズですが、尾が完全にはみ出しています。

 

百武彗星1996326355分撮影(4分露出)
オリンパス OM-1N+シグマ28mm F1.82.4) フジカラ−G800ACE
場所 群馬県鬼押出し
28mm
広角レンズで尾は辛くも入ったようです。かみのけ座の先まで伸びています。

 

ヘール・ボップ彗星1996年〜1997

冷却CCDカメラで捉えたものをまとめました。

 

ヘール・ボップ彗星199738442分撮影(5分露出)

オリンパス OM-2S/P+OASIS BORG76(375mm F4.9) フジカラ−G800ACE

場所 山梨県落合

青いイオンテールと黄色いダストの尾が彗星らしさを感じさせます。

 

ヘール・ボップ彗星19973241919分撮影(20秒露出)

オリンパス OM-1+ズイコ−50mm F1.8(2.8) コニカカラ−LV400

場所 東京都立川市

近所で撮りました。余談ですが立川市は発見者アラン・ヘール氏の出身地でもあります。

 

ヘール・ボップ彗星19973301910分撮影(30秒露出)

オリンパス OM-1+ズイコ−28mm F2.8(2.8) コニカカラ−LV400

場所 山梨県落合

夕焼け空に浮かぶヘール・ボップ彗星。どんな撮り方をしても絵になります。

 

ヘール・ボップ彗星19973301947分撮影(5分露出)

オリンパス OM-1+ズイコ−100mm F2.8(2.8) フジカラ−G800ACE

場所 山梨県落合

100mm望遠レンズでいっぱいになるほど大きくなりました。

 

ヘール・ボップ彗星19971011419分撮影(1分露出×8コマ合成)

トミーオアシスBORG76ED直焦点+SBIG ST-5冷却CCDカメラ

場所 東京都奥多摩町三ノ木戸

9月下旬から明け方の南の空で見えていますが、低空なので条件は良くありません。

 

テンペル・タットル彗星19981311931分撮影(露出15分)

オリンパス OM-2S/P+トミーオアシスBORG76ED+マルチレデューサー(fl=390mm F5.1) フジG800ACE

場所 東京都奥多摩町三ノ木戸

しし座流星群の母彗星で知られています。上の銀河はM33です。

 

太陽系の天体(惑星編)

星雲・星団編

天文現象(日食・月食など)

プロフィール

機材紹介〜私の愛機〜

最初のページにもどる。