. .
■成人向けの本について
コミックマーケットに参加が決定されている方はご存知だと思いますが、
今年下半期の「ワイセツ」表現に関する新しい動きを受け
『コミケットアピール』のワイセツ表現に関する注意喚起に加えて
改めて注意喚起がなされました。

実際に、出版社側では現在販売されている成年向け雑誌において
修正を強くするなど対応し始めております。

ポプルスでもそういった情勢を受け、「修正」に関して
今までの基準とは違った内容のご案内・ご相談をする場合があります。
納期によっては間に合わなくなる場合もございますので、
ご入稿前に前もってご相談いただくか、現在コンビニで販売中の雑誌等を
よくご覧いただき判断した上で原稿を作成いただくようお願い申し上げます。

ご相談させていただいた結果、修正をしていただけなかった場合には
お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

表紙の表記や奥付に関しましては、今まで通り下記注意事項を
よくお読みください。(2013/11/19更新)



ポプルスには、様々な表現方法を用いた作品をご入稿いただきます。
その中で何を持って成人向けとするかは、それぞれの表現の仕方によって様々ですので、
「これは成人向け!」というハッキリとした基準は設ける事はできません…。
また、あくまでもお客様の作品であるということを尊重するため、お客様自身に
意思表示・修正をお願いしたく考えております。
ただ、第三者の立場で拝見させていただいたときに成人向けの表示・修正が必要と思われる場合には
ご相談させていただく事がございますので、ご了承いただけますと幸いです。

1:どういう本を成人向けと判断している?

表現の仕方によって変わりますが、あまりにも基準がないと混乱されると思いますので
アバウトで申し訳ございませんが、どういったものを成人向けと判断しているか以下にご紹介します。

●性的な表現がある
性欲を興奮又は刺激する表現があるもの。

●過度な暴力表現がある
青少年の教育上、不適切と思われる描写があった場合には制限を設けていただく場合があります。
暴力の内容があまりにもひどい場合には、お断りする場合があります。
(絵の表現的な制限ではなく、あくまでも話の内容によるところが大きいです)

※小説の場合は内容まではチェックできませんので、必要と思われる場合には
  成人向けの意思表示をしていただきますようお願いいたします。



また、以下のものは印刷をお断りしていますので、修正していただく必要があります。

●犯罪行為やその幇助となりうる内容
爆弾の作り方や鍵の開け方など、犯罪行為を手助けするような内容があればお断りします。

●わいせつ物
性器の直接的な描写があるもの。

●弱者虐待の内容(幼児虐待、動物虐待、等)
倫理として度を越えてると判断されるものに関しては、お断りする場合があります。

●単純に、違法なもの
当然のことながらピンクチラシ、有価証券、紙幣等はお作りできません。



2:成人向けと判断される本に入れてほしい内容

成人向けになりそうな本には、責任を持って表紙や奥付に必ず入れていただきたい内容があります。

●表紙に「成人向けマーク」、もしくは表記
表紙の目立つ位置に成人向けであるという表記か、マークを入れてください。

表記例: 18禁 、 成人向け 、 成年向け 、 ADULT ONLY
間違っている例:成人向き 、 青年向け 、 大人向け 、 ADLUT ONLYのようなつづ り間違い


マーク例: 成人向けマーク01 成人向けマーク02 成人向けマーク03

使用できないマーク: 18歳未満立ち入り禁止 このマークは「18歳未満立ち入り禁止マーク
 なので、本に載せても全く意味はないと判断しています…。

マークは、コレといった決まりはありませんが、ハッキリと成人向けであることが分かる内容・色にしてください
デザインに溶け込んでしまっているものは、マークとしてみなせない場合があります。

マーク画像を用意しましたので、よろしければご利用ください(RGB)→マークダウンロード



●奥付に連絡先・印刷所名を明記する
本の責任者の連絡先を奥付に明記してください。
例え成人向けとする内容の本でなくても、配布する以上は責任を示すのが望ましいです。
連絡先はメールアドレス 、 ホームページアドレス 、 住所などです。
(TwitterID、pixivIDは連絡先とは判断しておりませんので、ご相談させていただく事がございます)

また、社名は以下のように入れてください。

・Printed by POPLS
・印刷:株式会社ポプルス
・印刷:(株)ポプルス


※つづ り間違いや、ポプルス株式会社は違う社名になってしまいますのでご注意ください。



3:修正は何を基準にすればいい?

作品を発表する場所によっても基準が左右されますので、基本的には出展されるイベントの
参加要綱やガイドラインをご参照ください。

図できちんと説明できないのが心苦しいのですが、修正の基準は表現方法や
その時の情勢によって様々に変わるためハッキリと基準を決めることは難しく、またあくまでも
お客様の作品という事でお客様自身に判断していただき、責任を持って修正していただきたく思っております。

どうしても判断に迷ってしまった場合にはアドバイスはできると思いますので、ご相談ください。


4:絵柄によってキャラクターが幼く見える場合

表現方法に関することですので、絵柄によって未成年を描いていると判断する事はございませんが、
明確に未成年と判別できるような内容がある場合は製作を承れない場合がございます。