本のオプション看板 ■Copyright(C) 2016 POPLS All Rights Reserved.
当ホームページの画像を無断転載、複写、など営利目的とした事での使用を禁止いたします。

■飾り表紙  (2016年08月30日現在)


表紙をレーザーカットでオシャレに飾りましょう!

■利用できるセット
 スタンダードセット
 まるまるフルカラーセット

■料金
5000円+1冊につき40円

事前にサンプル確認をする場合は+3000円
(サンプルにはPP加工をしませんので、色合い・カットラインの見た目は若干変わります)


 表紙をレーザーで切り抜きます。
 本文の1ページ目や遊び紙、飾り紙を表紙から覗くことができるので表現の幅が広がります!
 ※写真のように遊び紙と組み合わせる場合は、遊び紙オプションを別途ご注文ください。
飾り表紙 写真

-注文の仕方-
注文ページの一番下、その他の連絡事項欄にて「飾り表紙使用」の旨をご連絡ください。
各種PP加工、箔押しなどと併用する事が可能です。
飾り表紙 注文の仕方


-原稿作成について-
■1mm以上ズレる事はありませんが、表紙の柄とカットラインを合わせる場合は余裕のあるデザインにすると安心です。

表紙とカットラインのデータは、本文の1週間ほど前にご入稿ください。
  事前にチェックさせていただき、何か問題があれば本文のご入稿前にお問い合わせさせていただきます。

カット部分が多い場合、表紙の強度が低くなる場合があります。
  また、レーザーで加工するため、際の部分が焼けたような状態になります(PP加工だと目立つ場合があります)。

■カット可能な範囲は本のサイズによって変わります。(最大で150mm×150mm)
  左右の位置は小口(綴じられていない方)寄せとなります。
  天地・小口からは10mm以上空ける必要があります。詳しくは下の図をご覧ください。
飾り表紙カット位置

カットラインを作る場合の注意
  ・カットラインはIllustratorかPhotoshopのパスデータでご入稿ください。
   入稿データについて

  ・カットラインのデータはレイヤーを分けるか、配置場所の見本画像をご入稿いただければ大丈夫です。
   見本画像

  ・パスはきちんと閉じられているかご確認ください。閉じられていない場合、抜けない可能性があります。
  ・画像からパスを生成した場合、直線が歪むなど綺麗なデータにならない場合があります。
   可能な限り、一からパスで作成される事をおススメいたします。
   画像からのパス化について

  ・カットラインを繋げないと強度が落ちたり、中のパーツが落ちてしまう事があります。
カットライン説明01

カットライン説明02

  ・その他、データがカットに向かない場合などはご相談させていただく場合があります。
  カットライン説明03

  戻る